アイディア サマーキャンプ2012 野尻湖編

毎年行なっているサマーキャンプ、今年も妙高でやりました。

今年は人数が少なかったので、参加者のみなさんのお家にお迎えに行きましたが、

住所の変更のメールが届いておらず、予定時間を大幅に遅れてしまいました。

幸先の悪いスタートで、みなさん、お待たせしてすみませんでしたm(_ _)m

 

無事お迎えしてから、R18を登り、信濃町の郵便局の斜向かいのパン屋

「カドマン」さんで、夕食のハンバーガーのバンズを購入しました。

2回めの注文だったためか、少し材料が余ったためか、なんと2つもおまけして

もらっちゃいました。ありがとうございました。

 

そのまま野尻湖に近づくと、だんだん雨が強くなり、どしゃぶりに。。

予定していた野尻湖のカヌー・スイミングは半分あきらめていました。

 

しかし、しばらくすると小雨になり、なんとかできそうな程度になりました。

野尻湖に着いてから、イアン先生やジェームス先生、他の参加者のみなさんと合流し、

英語で初めましてのあいさつ。カヌーをお借りしたエトランゼのタカさんも英語で

ご挨拶してくれました。

着替えをして、準備運動をして、しっかりライフジャケットを着て、まずはスイミングから。

少し気温が低かったですが、途中でなんと晴れて入道雲が!

水中メガネで魚を探しながら、30分ほど泳げました。

結構魚がいたようで、声が上がっていました。大きい魚もいたようですが、

先生は同時に同じ魚を見ることができず、結局誰も何の魚かわかりませんでした。

たぶん、子どもにしか見えない魚だったんでしょうね。でも野尻湖にはたくさん魚がいるので

きっとわかさぎ、にじます、うぐい、ブラックバスあたりでしょうか。

 

そのうち、雷が鳴ったので、すぐに上がってお昼ごはん。

みんなでお弁当を食べ、少し休憩しました。豊野の先生のカナダ出身のクリスが時間が

あったので、午後からカヌーに合流。子ども5人、アイデアスタッフ4人というほとんど

マンツーマンの状況でカヌーを開始。

Kris

レクチャーがあったので、すぐに、できるようになり、野尻湖の真ん中にある琵琶島の鳥居まで

行きました。結構長くやらせて頂いて、戻ってからまた泳ぎと、終始動きっぱなしでした。

雨もやんだので、予定を大幅に越えて野尻湖でのアクティビティを終えました。

お世話になったみなさん、ありがとうございました。

 

キャンプ編に続く

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>